富士宮市こども園現場状況7 | BLOG

BLOG

2019.12.27

富士宮市こども園現場状況7

 早いもので今年もあと4日で終わりです。

 当現場は東面と南面の足場が解体され、外観が見えるようになりました。
 年内に四面解体の予定でしたが、外壁仕上げの仕様が天候に大きく左右されるため、雨天の影響を受け、年明けまで伸びてしまいました。建設業においてこればかりは仕方ありません。西面と北面は年明けに解体予定のため、あと少しで四面全ての足場が解体されます。

 内部は天井、壁のボード貼りを進めつつ、貼り終わった部屋から床工事を進めています。

 こちらの写真は保育室(4歳児室)です。今一番進んでいる部屋になります。

 この後フローリングを貼り、腰下の壁に板を貼り、腰上はクロス仕上げとなります。
 だいぶ部屋の雰囲気がわかるようになりました。

 来月は2月末の完成に向けて仕上げ工事を進めていきます。

 次回更新ではもう少しいろいろな部屋の写真を載せたいと思います。

 ちなみに外構工事も今月より着工し、同時に進めています。

 年内に据えたいと考えていた擁壁が無事に据わりました。
 なんと一番重いもので4t以上もあります。重量物の扱いはやはり慎重になります。

 さて、年内の更新は本日で最後になります。こども園完成まであと少し。来年も引き続き現場の進捗状況を更新していきます。

それでは皆さん良いお年を。来年もよろしくお願いします。

HiGo

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.