BLOG

BLOG

2018.05.18

バラのお手入れ

ゴールデンウイークをピークに咲き誇っていたバラも散り始めました。

バラを育てているとよく手入れの方法を聞かれますが、今の手入れが次の花をキレイに咲かせるポイントになります。

以下の3つのポイントを押さえれば、次もキレイな花が楽しめます。

ポイント1・・・花を切り落とす場所とタイミング

花が散り始めると花を切り落としますが、切る場所が大事になります。

花のすぐ下で切る方が多いですが、そこでは次の芽が育ちません。

バラの葉はよく見ると、花の真下は葉が3枚付いています。

もっと下に行くと葉が7枚になるので、一番上の7枚の葉の下で葉が外側に出ている個所の0.5~1cm程度上で切り落とします。

そうすると、充実した次の芽が外側に向かって出てくるので次の花も外側に向かって咲いてくれます。

切るタイミングは、それぞれの花が完全に散る前。

外側の花びらが茶色くなってきたら、花はおしまいなので切ってしまいましょう。

一枝に複数の花が咲く房咲の場合は、咲き終わったらそれぞれ花首の下で切り、最後の花を落とすときに上記の方法で切り落としてください。

ポイント2・・・お礼肥を忘れずに

全ての花を切り落とした後は、バラ専用の肥料を根の周りを丸く軽く掘り起こし、肥料を混ぜ込みます。

やり方は肥料の袋に書いてあるのでその通りにすれば良いです。

お花が咲いた後にあげる肥料を「お礼肥」と言い、花を咲かせて弱っている木には、次の花を咲かせるための大事な栄養になります。

ポイント3・・・虫除けを忘れずに

花が終わるころになると、害虫が発生してきます。

葉が食べられると光合成が出来なくなり、木が弱るので虫よけの薬を根元に撒いておきます。

「オルトラン」という薬を根元にパラパラ撒くと、薬の成分を水と一緒に根から吸って木全体に回ります。

その葉を食べる虫は葉と一緒に殺虫成分も摂取するので、すぐにいなくなります。

以上の3点を実行すれば四季咲きのバラなら1か月強で次の花が咲きますよ。

とても簡単なので、是非実行して次もキレイな花を咲かせてください。

☆Tama☆

2018.05.15

歓迎会に行ってきました!

こんにちは(*^o^*)

過ごしやすい 気持ちいい季節になってきましたね!
今日はちょっと気温も上がって暑いですけど。
でも 私は一年でこの時期が一番好きな季節です♪

みなさんは どの季節が好きですか?

先週の金曜日に 新入社員の歓迎会がありました。
その時の様子をアップする予定でしたが、忘年会に続き またやってしまいました(>_<)
今回こそはと思い準備万態で行ったのですが、気づいた時には 料理もほぼなく 会も
終盤を迎えていて 撮れる所がなく終わってしまいました(T_T) 

楽しい会となりましたので、みなさんに その様子をお見せできなくて残念です。
次は忘れないようにしますね。

歓迎会の写真がアップできませんでしたの、下の写真は2枚共 正面玄関の花壇の
お花をアップしました。前回のとは異なります。

花壇一面に黄色のお花が広がっていて 今  見頃ですよ~。

前回アップした植物は何だか分かりましたか?
まだ 咲いていないので 次のお楽しみに。


★りえ★
 

2018.05.08

ある現場監督の感性

 今日は5月8日(火)。
皆様はGWを有意義に過ごせたのでしょうか。
吾輩は趣味の釣りに明け暮れ有意義過ぎた分、今はGW休暇倦怠感真っただ中ダス・・・
昨日はGW明けのシゴト再開であったが、様々なモノを忘れシ(ゴトが充分出来ずに)シマッタ・・・ゾ!
何を忘れたかって?  吾輩の会社の方々が見るブログの中では内緒なのジャ。
吾輩は社会人になってから「〇8年」も経つのだが、未だに休暇から仕事への切り替え
がうまく出来ませんナ。皆様の秘訣を教わりたいものですナ。

と、まあグチをこぼしても始まらないので、昼休みに居眠りでもコイテ午後から
またガンバル所存ジャ!

では・・・ おやすみなさい       By  AsA

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.