施工実績 | 注文住宅

施工実績 | 一般住宅

注文住宅(オーダーメイド住宅)

西間門の家

 ■基本データ
 竣工:令和02年08月
 敷地面積 :135.15 ㎡
 建物面積 :  60.45 ㎡
 1階床面積:  57.96 ㎡
 2階床面積:  48.03 ㎡
 延べ床面積:105.99 ㎡
 構造:木造 在来軸組工法 一部しずおか優良木材
 仕様:長期優良住宅 耐震等級3 断熱等性能等級4

 主な仕上
 屋根: ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
 外壁: リシン吹付仕上
 床材: 木質フローリング
 内壁: ビニルクロス

■設計コンセプト

南側がファサードとなるため、洗濯物を見せないバルコニーの奥行き、物置等を見せないバックヤードを設けた。リビングの外からの視線を遮るフェンスを設置。小さくてもデッキがあると室内が広く感じる。
リビングと2階のフリースペースを繋ぐ吹抜け。吹抜けは見た目を良くするだけでなく、採光、空気の流れ、人の気配を感じる等様々な役割を持たせる。

東沢田の家

 ■基本データ
 竣工:令和01年07月
 敷地面積 :162.74 ㎡
 建物面積 :  60.07 ㎡
 1階床面積:  56.17 ㎡
 2階床面積:  52.45 ㎡
   ロフト床面積: 9.93 ㎡
 延べ床面積:118.55 ㎡
 構造:木造 在来軸組工法 一部しずおか優良木材
 仕様:長期優良住宅 耐震等級3 断熱等性能等級4

 主な仕上
 屋根: ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
 外壁: リシン吹付仕上
 床材: 木質フローリング
 内壁: ビニルクロス

■設計コンセプト

北西の角が建物の顔となる立地条件。水回りの小窓がファサードに現れないように計画。設計条件である玄関から浴室に行く動線を確保。また、玄関に隣接してシューズルームを計画。
1階リビング ダイニングと2階フリースペースを階段と吹抜で繋ぐ。子供部屋は、将来家具などで仕切る程度とした。

通り土間で繋がる2世帯の家

 ■基本データ
 竣工:平成29年10月
 敷地面積 :452.32 ㎡
 建物面積 :146.64 ㎡
 1階床面積:136.48 ㎡
 2階床面積:  56.62 ㎡
 延べ床面積:193.10 ㎡
 構造:木造 在来軸組工法 しずおか優良木材
 仕様:長期優良住宅 耐震等級3 省エネ等級4

 主な仕上
 屋根: ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
 外壁: リシン吹付仕上
 床材: 無垢フローリング(パイン)
 内壁: 珪藻土クロス

■設計コンセプト

親世帯と子世帯、南側の庭と北側の駐車スペースを繋ぐ通り土間を設けた。北側スペースより雨に濡れずに建物へ入れるよう配慮した。土間により、各世帯を程よく繋ぐ計画とした。
親世帯はペット用の中庭を設け、中庭から土間へ採光がとれる配置とした。
子世帯は、キッチンに居ながらリビングや2階フリースペースの子供の気配を感じられるように一体の空間にした。
各世帯とも、ヒートショック防止のために、床下へ空調機を設置した。

下土狩の家

 ■基本データ
 竣工:平成25年8月25日
 敷地面積 :331.05 ㎡
 建物面積 :169.94 ㎡
 1階床面積:159.51 ㎡
 2階床面積: 69.56 ㎡
 延べ床面積:229.07 ㎡
 構造:木造 在来軸組工法 しずおか優良木材
 仕様:長期優良住宅 耐震等級3 省エネ等級4

 主な仕上
 屋根: ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
 外壁: 弾性吹付仕上
 床材: 無垢3層フローリング(パイン)
 内壁: 珪藻土塗

■設計コンセプト

乱雑に見えてしまう自転車やバイクを隠しつつアプローチ導線に隣接した駐輪場。道路より玄関ドアが直接見えない位置に配置しました。1階に3世帯全員が集えるようなオープンなリビングダイニングとし、2階は子供の成長に合わせて間仕切れるようにリビングと一体の子供室としています。また、親世代と子世代が1階と2階で程よくつながる吹付一体階段としました。北側にも大きな窓を設け、通風や採光にも配慮しています。

大岡の家

 ■基本データ
 竣工:平成22年1月25日
 敷地面積 :213.45 ㎡
 建物面積 : 76.96 ㎡
 1階床面積: 62.40 ㎡
 2階床面積: 52.00 ㎡
 延べ床面積:114.40 ㎡
 構造:木造 在来軸組工法 しずおか優良木材
 仕様:長期優良住宅 耐震等級3 省エネ等級4

 主な仕上
 屋根: ガルバリウム鋼板段葺
 外壁: 弾性吹付仕上
 床材: 無垢フローリング(桧)
 内壁: ビニルクロス

この上でダブルクリック - 見出しの編集

■設計コンセプト

北側がファサードとなるため、小窓のレイアウトに注意しています。玄関ポーチを広くして外観を整えました。構造材には県産材の杉を使用し、やわらかい雰囲気にしています。2人で暮らすため、1階リビングダイニングより吹抜けを介してお互いの気配が感じられる距離感としました。

下長窪の家

下長窪1

 ■基本データ
 竣工:平成26年3月25日
 敷地面積 :165.29 ㎡
 建物面積 : 56.71 ㎡
 1階床面積: 55.89 ㎡
 2階床面積: 52.98 ㎡
 延べ床面積:108.87 ㎡
 構造:木造 在来軸組工法 しずおか優良木材
 仕様:長期優良住宅 耐震等級3 IAU免震 省エネ等級4

 主な仕上
 屋根: ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
 外壁: リシン吹付仕上げ
 床材: 無垢フローリング(ナラ)
 内壁: ビニルクロス

■設計コンセプト

西側隣地が小学校のため、グラウンドの砂ほこりで外部が汚れても目立たないよう色決めを行いました。敷地は高台で南側隣地が平屋のため、2階リビングとし、南面に大きい出窓を設置。東側は人通りが多いため、バルコニーの手すりを高めにしています。カーテンを閉めなくても外部からの視線を気にすることなく、バルコニーもリビングの一部とすることができます。

1階フリースペース、2階リビングダイニング、畳コーナーと変化に富んだたまりのスペースをつくり、畳コーナーは、寝転びながら富士山、箱根を眺めることがきます。

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.