オリーブ日記

オリーブ日記

2020.09.19

色がついてきました

もう9月中旬、オリーブを見ると少しずつ実に色がついてきています。

あと1ヶ月もすると色がついた実が増えて、木に飾り付けされているみたいで綺麗ですよね。

暖冬・長い梅雨・記録的な猛暑、
今年は何もかも異例な事ばかりありましたが
はたしてオリーブはどれくらい収穫できるでしょうか・・・

~おまけ~

やっぱり今年も大きな子がいました!
私が入社してからもう今年で4年目、
だけど、まだこの虫は見つけるたびビクッとしてしまいます・・・

この写真のどこかに大きな「スズメガの幼虫」がいます!

さて、どこにいるでしょうか?


答えは「→続きを読む」へ!


*********************Ree

2020.09.11

暑さ寒さも彼岸まで!?

 

伊豆半島から箱根山にかけて積乱雲が発達

雲の下には降雨も見られました。

 

ここ圃場D・Eの真上は青空で

太陽の上昇とともに気温もぐんぐん上昇

 

青い空とオリーブの緑のコントラストがとても鮮やかなのですが

作業中は薄曇りをお願いします。

 

大きく育った雑草を刈ってますが

暑すぎて作業が進まず…

樹の根本の雑草も除去しなきゃ 

 

早く帰ってビール飲みたい!!

 

******************************************** チームリーダー

 

2020.09.10

葉の大きさで

7月の長雨で日照不足、8月の猛暑で少し葉焼けたりなど、オリーブの赤ちゃんにとっては大変な環境でしたが何とか元気に育っています。

【2枚目の写真】種から育てているオリーブを見ると、葉の大きさでどのような環境だったのか分かります。
日照不足だった7月頃の葉(上から3~5枚)がとても小さく、日光浴できるようになった8月に出た新芽(上の2枚)は大きい。
こんなにはっきりと成長に影響が出ると、改めて太陽の光は大事なんだと思いました。

もうそろそろオリーブの成長が緩やかになり休眠時期に入るはず、
その前に、アンバランスになってしまった小さい葉だけ大きくなってくれないかな?

***************************Ree

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.