BLOG

BLOG

2021.06.01

現場監督の休日 ~沼津のいいところ~

アーケード名店街

とある日曜日

自宅の包丁が切れなくなったので

沼津の老舗の刃物屋さん『正秀刃物店』へ

包丁研ぎをお願いしました。

研いでもらっている間

これまた沼津の老舗『桃屋』へ

お昼時とあってお客さんが並んでおりました

今尚人気のようですね

懐かしの総菜パン売り切れ多数で

なんとか『カツサンド』をゲット

新仲見世商店街のはずれ

桃屋のパン 高校生以来か!

思い出に浸りながら……

懐かしの味を……

狩野川のほとりにて……

****本物を知る建築家Deboo****

2021.05.31

リフレッシュ

 

三密を避け GW後の土日で 県境を跨がなくても行ける場所で

家族でキャンプしてきました

昨年からイベント事がことごとく中止になり

子供達も相当ストレスが溜まっていたようで

いいリフレッシュになったと思います。

 

明日(6月1日)は防災用品点検の日です

我が家も 被災した場合を考え

車 テント 照明器具 調理器具 燃料 医薬品 食料 水 などなど

いまごろですが 無い物をローリングストックを意識して揃え始めました

 

どうか 13年掛けて揃えたキャンプ道具が

防災・被災用品として使用することが無いことを祈ります

 

********************************************************* アグリのチームリーダー

 

2021.05.25

バリアフリー

立派な装具

先日、うちのなでしこがアキレス腱断裂し手術~入院、現在リハビリ中。ということで、改めてバリアフリーの大切さを感じました。

退院してみると、玄関までのアプローチの段差、2階への階段、物干スペースの段差、お風呂等なにもかもが障害。今までなにも感じたことのないものが(初めてではないけどW)いざ不自由になると、些細なものまで障害になる。

高齢になって、身体が衰えてから必要だと思っていたバリアフリー。これからの住宅設計に本当のバリアフリーを提案していこうと思った出来事でした。

また、入院中に初めてやった(ちょっとだけW)洗濯、食器洗い、ゴミ出し等。毎日こんなにやってもらってたんだと痛感。感謝!

そして、自ら起きて、パンを焼き、水筒の準備をし登校。帰宅後、洗濯ものを出し、学校からのプリントを出す。夕食後、食器を洗う子供たち。なでしこが居たらやらない子供たち。父を信用してないなW

                        ウォームアップとクールダウンはしっかりと
                                      ********** tommy

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.