搾油 | オリーブ日記

オリーブ日記

搾油

2021.11.02

ついに!!

オリーブ事業を始めて6年・・・
ついに! 搾油機が!! 来ました!!!

農家さんと共にやっている㈱CREAFARM駿河湾沼津に
念願の搾油機が海を渡って来てくれました!

今回は試験運転

大きな機械のため操作が難しい(>_<)

試験運転なので、商品にならない実を使ったのですが、
最初の1滴が落ちてきた時は感動しました✨

来年はこの搾油機で搾ることができるといいな♪


*********************Ree

2018.11.30

手搾りオイル

オリーブの実は品種によって違いがありますがとても小さいです。
まだ熟していない実は青く見つけるのが大変です。
だから、収穫の時に見つけられず、置いてけぼりになってしまうオリーブが必ず出てしまいます(>_<)

なので先日、収穫した時と収穫イベントで少し残ったアルボサーナという品種のオリーブを収穫し手搾りしました!
収穫量はなんと!2.3kg!!!
まだこんなにあったなんてびっくりしました。
手搾りしたオイルをろ過したら、とてもきれいな黄金色のオイルが出来ました!!
手搾りでもこんなにきれいなオイルが出来るなんて思いませんでした。
味もオリーブの香りがしてとても美味しかったです♪

****************************Ree

2018 11月27日アルボサーナ手搾りオイル

2018.11.05

イベント成功!

2018年11月3日(土曜日) 午後 ~

オリーブの収穫およびオイルの手搾り体験イベントを開催いたしました。

イベント開始直前に雨が降って心配しましたが曇り空の下 無事に開催できました。

地元のガールスカウトの皆さんとライオンズクラブの皆さんがイベントに参加してくださいました。

まずは、簡単に品種のことや実の取り方などを説明

そして、収穫開始!

楽しんでくれているようで 一安心

今採った実を使うこの後のオイルの手搾り体験を考えると

収獲してもらう実の量も少なくなってしまって

20分ほどで収穫体験は終了

(これ以上長くやったら飽きちゃったかも?)

今回は3品種の実を収穫

用意したバケツが大き過ぎました (^^;)

 

収穫後は場所を弊社事務所に移して

オイルの手搾り体験

このように必要な器具などをセッティング

みんな集まったところで手搾り方法の説明をして 搾油開始!

時間の係る作業はみんなで交代して仲良くワイワイ賑やかに

搾り機にセットして圧搾

オイルを含んだ液体がジュワ―っとにじみ出てくると 「出て来たーっ!」 と

喜びの声が聞こえました。

6チーム 3品種 の オイルを含んだ果汁

この後、オイルが上澄みとなって分離されてきたところで

大人の方々に オイルだけすくい取って味見してもらいました

厳密に酸度を計測したわけではありませんが

収獲直後のオイルは正しくエキストラバージン 

全員が味見できるほどオイルの量が無かったので

グループ会社の農園で数日前に予め搾油され ボトル充填され 商品化された

エキストラバージンオイルをパンとチーズにかけて

試食を楽しんでいただきました。

 

今年 初めて収獲が出来ることを期にイベントを開催させていただきました。

何分にも開催側も初めてのことなので 至らぬ点が多々あったと思います。

それにもかかわらず 参加してくれた方々から

笑顔とともに

「オリーブだ!」

「油が出て来たー!」

「美味しい!」

と言ってもらえて 本当にうれしく思い

事業を始めてから4年弱の苦労が報われたと感じた瞬間でした。

 

来年こそは 収穫した実から搾り出たオイルをその場で味わってもらえるよう

今回の課題点を改善して 皆様をお待ちしております。

 

そして 今週中には 10月末に収穫した実のオイルがボトルに入って届きます

そうです

沼津産のエキストラバージンオリーブオイルが

できたんです!

(沼津初では無いかも?)

 

************************************************************ チームリーダー

 

 

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.