圃場 | オリーブ日記

オリーブ日記

圃場

2021.02.26

ひょっこり!

⚠幼虫の顔がひょっこりしています。苦手な方はご注意して下さい⚠

先日、倒れてしまった木を解体しました。
根元から折れ、葉も枯れてしまったので泣く泣く・・・

ここまで成長するのに4年掛かったので、何か再利用できないかと幹を切ってみたら、 ひょっこり!木の中に幼虫が!!

オリーブアナアキゾウムシの幼虫がたくさん出てきました。
皮と幹の間に多くの穴が開けられていたところに、あの強風で倒木してしまったみたいです。

捕殺や薬剤をしていても、こんなにいるとは・・・
時間を掛けて成長した木を一気に枯らしてしまうなんて、オリーブにとって1番の害虫ですね。

****************Ree

2021.02.17

またまた でも今度はダメか?

 

2月13日の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また 1日も早く復旧・復興されることをお祈り申し上げます。

  

北海道へ進んだ爆弾低気圧の影響で

月曜日から強風が吹き荒れている静岡県沼津市ですが

月曜・火曜となんとか耐えてきたオリーブも

本日(水曜日)の強風でとうとう1本

根元から折れて倒木してしまいました

 

今月末あたりから剪定作業に入り

風通しを良くして耐風性を高めようと思っていた矢先

間に合いませんでした

倒木の状況からして 今回は元通りに起こしても

再生は出来そうにありません

可哀想なことをしてしまいました

この倒木を無にせぬよう

収穫量を減らしてでも 多めに剪定してみようと思うのでありました

 

早く強風がおさまらないかなぁ

花粉症も始まっちゃったなぁ

 

************************************************************* チームリーダー

 

2021.01.12

傾向と対策

 

連休中の寒波が到来する直前に吹き荒れた強風で

先日と同じように圃場D・Eでオリーブが1本倒木していました

早速 起こして 杭を増設し 四方八方から誘引して

再び根が張るのを待ちます

 

ここ圃場D・Eは駿河湾を臨む景色がすばらしいのですが

反面 駿河湾からの風に もろに煽られるデメリットがあります

また 地中にも問題があり なかなかしっかり根が張れないのも

他の圃場に比べて倒木が多い原因のようです

 

木の成長も早く 枝葉の茂り具合に比べて 幹の太さや

根の張り具合が追い付いてない気がします

 

このような状況の解決策として

次の剪定では 高さを止め 枝を多めに切り

風の抵抗を少しでも減らすようにし

幹を太くし 根をしっかり張らせて

倒木のリスクを少しでも減らせらたと考えています

(収穫量は減ってしまうかもしれませんが)

 

****************************************************** チームリーダー

 

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.