ある現場監督の感性 | BLOG

BLOG

2018.11.20

ある現場監督の感性

  毎日暗くなるのが早く感じるこのごろ、そろそろ忘年会シ-ズンですナ!
様々な形態の忘年会があり、各個人の感性的受け止め方も十人十色かと・・・
現場を運営する吾輩の立場では「明日の朝の体調考えて楽しい飲み会もほどほどに!」などと
朝礼で話したりしてしまうのダ。体調不良だけならまだ良いが、朝の飲酒運転はダメですゾ!

 話は変わるが日曜日に池の清掃奉仕活動をしてきましたゾ!これまでほとんどしたことの無い「奉仕」
じゃが参加してみると老若男女問わず、実に多くの方々が活動しており、感銘を受けましたゾ。
参加の仕方は半強制的な方々がほとんどでしょうが、参加することに意義アリの精神でOKなのでは!
500人を超す人が1つの目標に向かって活動することは日常の損得勘定抜きで良かったカナ!
機会があれば、また参加する意欲が湧いてきた。 吾輩も歳をとった証拠カナ?
By     AsA

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

Copyright(C) 2017 KATO buliding contractor's office. All Rights Reserved.